ATMでお金を借りる

すぐ近くにあるセブンイレブンの店舗/ATMの案内

セブンイレブンやイトーヨーカドーやデニーズなどのセブン&アイホールディングス。
そのセブン&アイホールディングスが新たな銀行形態として登場させたのがセブン銀行です。
かつては、アイワイバンクと呼ばれていましたが、現在ではセブン銀行と呼ばれています。
現金自動支払機、いわゆるATMは全国のセブンイレブンやイトーヨーカドーなどに設置されています。
昔は使える銀行は限られていましたが、今では都市銀行はもとより地方銀行や信金やゆうちょ銀行、はては海外の銀行までとありとあらゆる銀行のキャッシュカードが使えます。
つまり、北海道でもみじ銀行のキャッシュカードが使えて、福岡で千葉銀行のキャッシュカードが使えて、東京でブラジル銀行のキャッシュカードが使えます。
コンビニは、便利という意味がありますが、このセブン銀行は文字通りの便利な銀行です。
手数料がかかりますが、普段から使い慣れている銀行のキャッシュカードが遠出した所で使えるのは大変良い事です。
コンビニだから、防犯面に心配の方もいるかもしれませんが、防犯ブザーが装備されていますので、何かあったらこれを押しましょう。
さらに、ミラーも搭載されていますので、後ろに怪しい人が居てもすぐにわかります。
その結果、ゆうちょ銀行に次ぐATM設置台数が日本一です。
そしてこのATMが優れているのはnanacoがチャージできて残高照会もできる点です。
電子マネーがチャージできるのは大変優れています。
因みに店舗も少なからずあるそうです。